Archives : 少女暴行殺害

性的暴力法の早急な可決を 少女暴行殺害を受け活動家が要請

インドネシア政府は、性的暴力法案をすぐに可決すべきだ――。人権活動家らが政府にこう呼び掛けている。活動家らは、法整備により女性を性犯罪から守る体制を構築することが急務だと主張する。3日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 「インドネシア女性基金プルンプアン・マハルディカ」やほかのNGOや研究機関117団体は、先にブンクル州で14歳の少女が14人から性的暴行を受け殺害された事件を受け、記者会見を行った。「インドネシア女性基金プルンプアン・マハルディカ」のラティエファ・ウィドゥリ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news