Archives : 対GDP比

銀行資産の対GDP比、5年内に75%に拡大へ

インドネシア金融サービス庁(OJK)は国内の銀行資産額が国内総生産(GDP)に占める割合を毎年5%ずつ引き上げ、向こう5年内にこの割合を75%にする方針だ。8日付インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 OJKのムリアマン・ハダダ長官は「OJKとインドネシア銀行(中央銀行)は長期証券を多角化する方針で、こうした金融拡大は銀行資産の増加を後押しすることになるだろう」との見通しを示した。 アジア諸国では、銀行資産の対GDP比は100%を超えている国が多い中で、インドネシアは現在、55%
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news