Archives : 対中国

1Qの対中国貿易赤字、前年同期から微減も43億米ドル

インドネシアの第1四半期(1~3月)の対中国貿易赤字は43億米ドルとなり、前年同期の43億2000万米ドルから減少した。対中国貿易赤字は、インドネシアにとって国別で最大規模の貿易赤字となっている。15日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシア中央統計庁(BPS)のスルヤミン長官は「対中国貿易赤字が巨額すぎるため、これを縮小しなければならない」と指摘する。 対中国貿易赤字を膨らませているのは、インドネシアから中国への一次産品の輸出が落ち込んでいることが背景にある。イン
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news