Archives : 密造酒

サッカーのサポーター 密造酒飲み5人死亡

西ジャワ州バンドン警察は8日、サッカーチーム「プルセバヤ・スラバヤ」の熱狂的なサポーターが密造酒を飲み、計5人が死亡したと発表した。死亡したのは、17歳から23歳までの男性4人と現在も身元が不明な男性1人。他のサポーターも病院で手当てを受けている。 サポーターたちは6日夜、21人のグループでスバン県に着き、仲間の家に移動。そこでアルコールにココナッツウォーターを混ぜたものを飲み、夜を明かした。翌日、迎えに来た車で移動中に1人が死亡。他にも体調不良を訴えるサポーターがおり保健センターへ搬送するも
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

西カリマンタンで違法酒の一斉検挙

西カリマンタン州の警察は同州で伝統的に作られている密造酒の違法な製造と販売を食い止めるため、パトロールの強化を始めた。18日付けの英字紙ジャカルタポストが報じた。6月の第2週までに警察はアルコール飲料に関わる事件42件を立件し、43人の容疑者の氏名を明らかにした。一連の捜査の中で警察は地元では「アラック」と呼ばれている密造酒を1290リットルも押収した。警察は事件の容疑者の数と違法行為の内容については州内の各地域から報告されたレポートに基づいたものだと説明している。また、違法酒の製造や販売に関わ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

密造酒飲み8人死亡 ジョグジャカルタ

 ジョグジャカルタ特別州バントゥル県で密造酒の飲酒により8人が死亡、6人が病院に運ばれる事件が起きた。5月16日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  警察の調べによると、被害者らは週末の金曜日から土曜日にかけて密造酒を飲み、当初5人が死亡したが、その後死者数が増えた。警察は今後もさらに死者が増える可能性があると示唆している。  この事件では密造酒販売の容疑で男が逮捕され、酒80瓶が押収された。男は、密造酒を1瓶1万5000ルピアで小売店に販売していた。男には最長5年の禁固刑
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

密造酒で2人が死亡、7人が意識不明

東ヌサトゥンガラのベル県で住民2人が密造酒を飲んだ後に死亡する事故があった。14日付英字紙ジャカルタポストが伝えた。この他にも7人が意識を失い倒れ、病院で手当を受けている。警察によると、死亡したのは76歳の父親とその息子の40歳の男性で、病院に運ばれた7人はこの2人と交友関係があったとのこと。農場主がこれらの人々にトウモロコシから作った醸造酒を振る舞い、皆で賑やかに宴会を行っていたところ、全員がめまいを感じると共に吐き気をもよおし、ついには嘔吐して気を失ったとのこと。警察は現在のところこれらの人
post in Uncategorized Tagged:,

Find Another news