Archives : 容疑者

アホック知事の再選に赤信号点灯

来年2月に行われるジャカルタ特別州の州知事選で、現職のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事の再選に赤信号が灯っていることが分かった。世論調査機関LSIが11月18日に公表した調査結果により明らかになった。 アホック知事はイスラム教を冒涜した容疑で現在取り調べを受けているが、冒涜の罪が認定されれば60%が支持を取り下げると答えている。これが現実になった場合、アホック氏の支持率は10.6ポイントとなり、再選の可能性は極めて低くなる。冒涜にはあたらないとの結論に達した場合でも支持率は25%
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アホック知事、容疑者に 宗教冒とくで立件

インドネシア国家警察犯罪捜査課は11月16日、ジャカルタ特別州知事のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)氏を、イスラム教を冒とくしたとして容疑者に認定した。これを受けジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は17日、本件に一切介入しないことを表明した上で、各関係者に今後国家警察によって進められる法的手続きを尊重するよう求めた。アホック氏は出国禁止とされているが身柄の拘束については未定で、22日から取り調べを受ける。 同氏は、9月27日にプロウスリブのプラムカ島を訪問した際にイスラム教を冒
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news