Archives : 宗教

インドネシアとマレーシア、ハラル認証統一を検討

インドネシアのエンガルティアスト・ルキタ貿易相はこのほど、同国とマレーシアがハラル認証の見直しを行っていると明らかにした。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が10月21日付で報じた。 ルキタ貿易相は、マレーシアの首都クアラルンプールで同国のナジブ・アブドゥル・ラザク首相と会談をした後、「インドネシアとマレーシア間で商品を販売する貿易会社は、両国がそれぞれ別のハラル認証制度を持っているために、2度手続きをしなければならない」と説明。さらに「ナジブ首相はハラル認証問題に関心を示しており、われ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アホック知事のイスラム冒涜発言への抗議が続く

ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事が演説の中でコーランの一節を引用しムスリムを侮辱したとされる問題で、住民からの要求の高まりを受け国家警察はこの問題の調査を継続する方針を固めた。15日のジャカルタポストが報じた。 警察は演説の録画ビデオを検証し、アホック氏が本当に侮辱発言をしたのか、あるいは、ビデオは故意に編集されたもので発言は実際にはなされなかったのかを調査する予定。また、警察は宗教省やインドネシア・ウレマ評議会(MUI)のイスラム学者らに参考意見を求めている。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

宗教省で爆弾騒ぎ 南タンゲラン

タンゲランにある宗教省の職員のヌルハヤティさんが爆弾と疑われる物体を発見し、南タンゲラン警察に通報した。10月2日、地元コンパス紙に対し、南タンゲラン警察のアルフォンソ氏が詳細を明らかにした。通報を受け、セルポン警察とジャカルタ特別州機動隊が不審物を調査。しかし、25センチ×20センチの箱に入った物質がカメラであったことを同日の夜に明らかにした。不審物の宛先は、宗教省の職員宛になっており、発送元は不明。ブルーバードタクシーで15時5分に届けられていたという。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news