Archives : 学校

学内の掲示板が倒れ児童死亡 スカブミ

ザファリナ・ジェニタ・ムルダニちゃん(9)が小学校の掲示板の下敷きになり、死亡した事故で、他に4人の児童も被害にあっていたことが10月22日、地元紙デティックコムの取材で明らかになった。 被害者の葬儀の際、ラムダンという教師から同紙記者へ一通の手紙が手渡された。手紙によると、事故が起きたのは21日の12時50分頃。お昼の休憩時間だったという。職員室にいた3人の教師は事故に気付くとすぐに駆け付け、倒れた掲示板を持ち上げた。すると数人の児童が下敷きになっており、ムルダニちゃんだけ俯せになったまま動
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

学校での「ポケモンGO」を法規制で禁止 政府が準備

インドネシア女性エンパワーメント・児童保護省はこのほど、子どもたちが学校において、世界的にヒットしているスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」で遊ぶことを禁止する規制を近く公布する方針を明らかにした。8月3日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ヨハナ・スサナ・イエンビセ女性エンパワーメント・児童保護相は「学校において、子どもたちが携帯電話を持ち込みポケモンGOで遊ぶことを禁止する規制を準備している」と説明。「子どもたちは別の趣味を探すべきだ。バーチャルなゲームは子どもの
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

貧困層のための校舎 取り壊される デポック

貧困層の生徒のために作られたマスターという学校の校舎が、テルパドゥ・マルゴンダ・ラヤ駅の建設のため8月29日に取り壊された。今回、取り壊しにあったのは、マスターの管理する25の教室のうち、12教室で、その面積は2千平方メートル。新しい教室の建設については何も決まっていないという。学校側は、デポック地方政府が契約違反を起こしたと釈然としない。マスターの創立者で役員でもあるヌロヒム氏は、「2015年1月にデポック教育局長を交えた会議で決定した4つの項目の中に、新校舎が建設されるまでは、現在の校舎を取
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news