Archives : 子供の森

「子供の森」計画でインドネシアと日本の高校生が環境交流

子供たち自身が植林を行うことで地球緑化を進める「子供の森」計画(CFP)を実施する公益財団法人「オイスカ」(東京都杉並区)は3月2日、森林や林業関連の学科を専攻する日本の高校生14人がインドネシアのスカブミ研修センターを訪問し、CFP参加校のスカブミ第一高校で植林や交流活動に参加したと発表した。  国土緑化推進機構が、国際的な視野に立った森林・林業関係の担い手育成を目的に企画した「森林・林業専攻高校生国際交流事業」のプログラムのひとつで、オイスカが受け入れ先となり実施したもの。スカブミ第一高校
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news