Archives : 妊婦

アホック知事 アンコットで死亡した妊婦に哀悼の意

ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事は7月22日、ジャカルタ衛生局にて、アンコット(公共ミニバン)で死亡した妊婦に哀悼の意を表した。 死亡した妊婦はシティ・アミナさん。出産のためにアンコットで東ジャカルタのチラチャスにある保健センターに向かっていた。到着後すぐに破水し、シティさんの体調が急変。同エリアにあるパサール・レボ地方病院に搬送されたが、シティさんと胎児は不運にもすでに死亡していた。 アホック知事は、移動に救急車ではなくアンコットを選択したことに胸を
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

孫が祖母を虐待YouTubeの動画から判明 ジャカルタ

6月25日、YouTubeで妊婦が祖母に暴力を振るっている動画が公開され、多くの視聴者に閲覧された。その動画には、3分57秒の間、椅子に座らされた高齢の女性が水をかけられ、殴られる様子が撮影されている。これに対し、北ジャカルタの社会局が迅速に動き、虐待を受けていた祖母である女性の身元確認を急いだ結果、被害者の女性は、北ジャカルタのプンジャリンガン地区に住んでいる92歳のハムダさんだと判明した。 北ジャカルタ社会局のウィドヤ氏は、地元コンパス紙のインタビューに対し「孫の名前はユニ。お腹にいる胎児
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

妊婦バラバラ殺人犯 死刑の可能性

タンゲランのチクパで起こった妊婦バラバラ殺人事件の犯人としてアグス・アリアス・クスマヤディ容疑者(31)がスラバヤで逮捕された。指名手配から2日後の事だった。首都警察一般犯罪捜査課のクリシュナ・ムルティ監査役はアグス容疑者に尋問したところ、ヌルさん(34)を殺害したと認めた。殺人についてアグス容疑者が何度も話しているのを聞いたと言う2人の知人からも証言が取れている。クリシュナ監査役によるとアグス容疑者の犯行は計画的だったため、死刑、もしくは終身刑が下される可能性が高いと言う。ヌルさんはタンゲラン
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

バラバラ遺体の妊婦を発見 タンゲラン

ジャカルタ州警察本部、タンゲラン警察、チクパ警察は合同で、妊婦を殺害しバラバラに切断した容疑で男を追っている。この殺人事件に関する重要証言から容疑者が浮上した。「我々はすでにこの事件に関わる重要な証言を得ている。」と州警察一般捜査局長のクリシュマ・ムルティ氏が語っている。 またクリシュマ氏は、容疑者を指名手配し捜索しやすいように写真を配布していると付け加えた。証言者が警察へ説明した内容によると、彼は容疑者に女性の切断された遺体の一部を破棄するよう依頼されたと言う。殺害された妊婦の身元はまだ判明し
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news