Archives : 妊娠

暴行被害の少女 アヒル小屋で生活

14歳の少女を悲痛な運命が襲った。少女は、ジャボンに住む5人の男たちに性的暴行を受け、妊娠した。被害者の母親は「娘は嫌がったのに、無理やり近所に住む男の部屋に連れ込まれ、襲われた」と語った。 行為はますますエスカレートし、男の隣人の親戚の少年(10)とその友人2人も少女に対して性的暴行を続けた。少女は約1ヵ月間にわたり、少年を含む5人の男たちによって暴行を受けた。「どうしてこのようなことができるのか、私には考えられない。娘は妊娠8ヵ月となり、誰も責任をとってくれない」と少女の母親は涙を流しなが
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news