Archives : 女子大生

女子大生を集団暴行 友人ら4人逮捕 バンドン

バンドン市内の私立大学に通う女子大生が1月24日、同市内のアパートで友人4人から集団で暴行を受け怪我を負う事件が発生した。 現地警察によると、女子大生と友人の1人がソーシャルメディアで揶揄し合ったことが原因という。それに不満を抱いた友人が、「殴られているから助けてほしい」と嘘をついて女子大生を呼び出し、待ち伏せていた仲間と一緒に殴る蹴るの暴行を加えた。友人らは女子大生の腕に煙草の火を押し付け、自分の痰を飲むように強要し、金銭を要求するなどした。 これを受けて、女子大生の従兄は事件に関与した友
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

女子大生が死亡 殺人事件か? 東ジャカルタ

東ジャカルタ・チパユンのポンドック・ランゴン地区で10日、下宿の一室で女子大生が死亡しているのが見つかった。遺体で発見されたのはこの部屋に住むムルニアルティさん(20)。 チパユン警察によると、ムルニアルティさんの左のこめかみ付近に青あざがあったほか、唇には何かにぶつけたような傷があり、状況から見ておそらくは枕を押しあてられて窒息死したとみられるとのこと。 隣に住むネラワティさんが午前2時頃、ムルニアルティさんの部屋で物音がすることに気づき、夫に相談。2人は犯罪に巻き込まれるのを恐れて、自分
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

女子大生を遺体で発見 西ジャカルタ

西ジャカルタの住宅街にある下宿の一室で女子大生のトゥリさん(22)が9日朝、血まみれになり死亡しているのが発見された。 第一発見者は恋人のザイナルさんで、発見時すでに息がないことを確認したザイナルさんは別の友人に電話をし、車を借りて病院までトゥリさんを搬送するよう依頼した。駆け付けた友人は借家にいた外国人にも、2階から車までトゥリさんを背負って運ぶよう依頼。トゥリさんは車でシロアム病院へ搬送されたがその後、検死のためにチプト病院へ転送された。 現場検証によるとトゥリさんのパソコン・携帯・財布
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

女子大生殺害 犯人は大学の清掃員

ガジャマダ大学地球物理学科の女子大生フェビィ・クル二アさん(19)を殺害したとして、3日午後5時頃、警察は同大学清掃員のエコ・アグス・ヌグロホ容疑者(26)を逮捕した。 殺害の動機は窃盗目的で、容疑者は被害者の荷物を奪い取ろうとしたが、被害者が感情的になったことが原因で殺害したと認めた。警察は容疑者の携帯電話やモバイルバッテリー、バイクも押収している。一方、被害者のバイクは、大学で容疑者に奪われた後、ギワンガンのターミナルの駐車場に放置されていた。 容疑者は刑法351条違反容疑で、懲役1
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news