Archives : 奨学金

スウェーデンのサーブ、イの学生20人に奨学金

スウェーデンの航空機・軍需品企業サーブは、軍事関連の専門に関心を持つインドネシアの学生20人に対し、奨学金を提供すると発表した。東ジャカルタのインドネシア国軍の本部で、インドネシア国軍とサーブ・インドネシアの代表者が奨学金に関する合意書に署名した。 計画では3月29日から8月17日まで主にインドネシアで、学生20人に対して軍事関連の講義などを受ける機会を提供する。さらに5月3日から同月17日に、奨学金を受けたインドネシア人学生はスウェーデンを訪問する見通しだ。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

卒業生が現役大学生へ奨学金 ボゴール農科大学

ボゴール農科大学の51人の学生が、5億4400万ルピアにのぼる今年度の奨学金を受け取った。この奨学金は同大学の卒業生の寄付によるもので、現役大学生の授業料や生活費に充てられる。卒業生代表のバンバン・ヘンドロヨノ氏は、「インドネシア全体で13万人ほどの卒業生が奨学金に協力した。果物の国内最大の展示会『フルーツ・インドネシア』が開催されたが、その際、本大学の象徴的な行事として、卒業生から奨学金を贈った」と語った。 奨学金の期間は2016年11月から2017年の10月まで。毎月50万ルピアの生活費が
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

貧困層の青年 奨学金で大学進学

東ジャワに住むヘニさん一家が喜びと感動で包まれた。長男のスルヤ・パナラガンさんが、国立ガジャマダ大学で卒業までの奨学金を得たという。父親は建設労働者で出稼ぎに出ており、必要最低限の収入だった。母親も生活費のために田舎で服を売り歩いていた。今までスルヤさんは国立大学へ進学したいという夢を叶えるために熱心に勉強に取り組んできた。その意志の強さと努力を見た両親は、息子の夢を叶えさせてあげたいと不屈の精神で働いた。 スルヤさんは、「自信を持って人生を進むこと。努力を続け簡単に諦めなければ、必ず未来は開
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

若者500人に奨学金、ジャカルタ特別州

ジャカルタ特別州は中学・高校生、大学生計500人近くを対象に、総額200億ルピア(約146万米ドル)の奨学金を付与する計画だ。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ジャカルタ奨学金基金のマルガニ・ムスタル氏は、奨学金は経済的な課題を抱たり、国内外のスポーツ大会で成績をあげた若者に与えると説明している。 奨学金の対象となる約500人のうち、51人は貧困家庭出身の成績優秀者、42人は学術論文を書き終えた学生、351人はスポーツ大会で優秀な成績を手にした若者となっている。 マルガニ
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:

Find Another news