Archives : 失業率

8月の失業率、5.61%に改善

インドネシア中央統計局(BPS)は7日、同国の8月の失業率が5.61%だったと発表した。前年同期の6.18%から改善した格好だ。 BPSは、失業率が低下したのは、インフォーマル部門の労働者が増加したことが影響したと説明している。農業・プランテーションで働く季節労働者がインフォーマル部門の小売業や小規模な食品販売の仕事に移行するなどしていることが背景にあるという。 さらにインターネット関連部門も雇用の受け皿となっている。通商・サービス部門は2015年8月から2016年8月までに計153万人分の
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news