Archives : 大統領

ユドヨノ前大統領 南ジャカルタの豪邸に転居

インドネシア政府はスシロ・バンバン・ユドヨノ前大統領に対して、敷地面積700平方メートルの豪邸を贈与した。この新居は南ジャカルタのメガ・クニンガンの商業地域にある2階建ての物件で、宅内にはエレベーターも備わっている。この物件の価格について政府は明らかにしていないが、近隣の600平方メートルの物件の場合、約600億ルピア(約5億円)で取り引きをされている。 政府が予算を削減し財政を切り詰めている折りにこのような高額な物件を前大統領に贈与することに対しては批判する声も多く聞かれる。ユドヨノ前大統領
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

パプア州で新空港オープン、大統領が式典に出席

パプア州ヤフキモでこのほど、ノップ・ゴリアト・デカイ空港がオープンした。同空港の開設記念式典には、インドネシアのジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領が出席した。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が18日付で報じた。 ジョコウィ大統領は18日朝、大統領専用機に乗り、パプア州入りした。現地で、同大統領は今回、新空港の開設記念式典に参加するとともに、パプア州の住民を対象とした統一燃料価格プログラムの導入を明らかにしている。 大統領はその後、パプア州から北スラウェシ州マナドに向けて出発。マ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ジョコウィ大統領に初孫誕生

ジョコウィ大統領に初孫が誕生した。大統領の長男のギブラン・ラカブミン・ラカさんと妻のセルフィ・アナンダさんの間に、2016年3月10日に中央ジャワのソロのPKU病院で男の子が誕生した。大統領は10日の夜にソロに到着後すぐ、中央ジャワ知事のガンジル・プラノウォ氏とソロ市長のハディ・ルドヤトモ氏に迎えられた。病院に着くとすぐ、大統領と一行は、セルフィ・アナンダさんと孫が入院している病棟に向かった。「ありがたいことです。私はおじいちゃんになりました。」と大統領は微笑みながら語った。大統領とイリアナ夫人
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

ジョコウィ大統領 栄養失調の青年を援助

ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領が栄養失調の青年シファさん(17)を援助した。シファさんは西ジャワのパンガンダラン県パリギ区チンタカルヤ村のカランペティール集落に住んでいる。3月5日、シファさんが日頃必要な物の為にいくらかのお金が援助された他、大統領自らシファさんがすぐに病院へ行けるように便宜を図った。ジョコウィ大統領は、政権の対策の一つである、貧しい家庭が援助を受けられる「福祉家族カード(KKS)」や「インドネシア健康カード(KIS)」をシファさんが貰えるよう努めた。イスマイル氏は、「
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

ジョコウィ大統領 「自分の仕事に専念して欲しい」と閣僚に一喝

ここ最近、閣僚内での意見の不一致をまとめられていないという理由でジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領の統率力を疑問視する声が上がっている。その一例がガス田・アラフラ海マセラ鉱区の開発に関わる議論である。リザル・ラムリ海事調整相が陸上での天然ガス生産を主張する一方、スディルマン・エネルギー鉱物資源相は洋上での開発方針を主張している。現時点で、大統領はこの議論についての自身の見解を明らかにしていない。この議論以外にも、大統領が見解を明らかにしていないため、結論の出ない問題が多数あるという。そのた
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ジョコウィ大統領の支持率が上昇

地元メディア・コンパス・デイリー紙による世論調査の結果、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領の支持率が上昇し、過去最高を記録したことが明らかになった。17日付けの英字紙ジャカルタポストが伝えた。調査回答者の84.4%がジョコウィ大統領は良い仕事をしていると答えた。また、回答者の多くがジョコウィ氏の気軽にコミュニケーションを取ろうとするスタイルに好感を持っていることも明らかとなった。また、ジョコウィ氏の政策や社会福祉に力を入れている点を褒める声も目立った。コンパス紙によれば昨年10月に実施した
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

ジョコウィ大統領とフェイスブック創設者 バーチャル卓球楽しむ

アメリカ・アセアン首脳会談でアメリカを訪問したジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領はFacebook(フェイスブック)本社を訪れ、同社の創設者マーク・ザッカーバーグ氏と、バーチャル・リアリティー・ヘッドセットの「オキュラスリフト」を使用し卓球を楽しんだ。19日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。マーク氏は2014年のインドネシア訪問時にジョコウィ大統領と対談しており、今回は2度目の対面。同氏は対談後、自身のフェイスブックで「私が最初にジャカルタでジョコウィ大統領に会った時は、
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

21世帯が大統領を提訴、国軍による住居破壊で

8月27日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版によると、中部ジャワ州スマランの21世帯は同月26日、スマラン地方裁判所に、インドネシア国軍による住居を破壊されたとして、ジョコ・ウィドド大統領を提訴した。 21世帯は大統領を訴え、物質的損失106億ルピアの補償を含めて計211億ルピアの補償金支払いを求めている。 21世帯の弁護士、ジョセフ・パレラ氏は「大統領はインドネシア国軍の最高指導者のため、大統領を直接訴えることになった」と説明する。 また今回、21世帯はインドネシア国軍のトップら
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

国会議事堂の新ビル建設は中止、大統領の意向で

ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は中央ジャカルタ・スナヤン地区にある国会議事堂の敷地内に新しいビルを建設する計画に対して、費用がかかりすぎることを理由に、一旦計画を白紙に戻して中止することを決めた。22日付け英字紙ジャカルタポスト紙が伝えた。経済の減速が続く中、巨額の費用をかけて新ビルを建設する必要性は少ないと判断した。総工費は1兆6千億ルピアで、この計画を予定通り進めて欲しいと開会したばかりの国会の本会議でノバント議長がジョコウィ大統領に要求したばかりであった。ジョコウィ大統領が中止の
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news