Archives : 大学

イ政府、コモド島の近くに観光大学を創設

研究技術高等教育省のナシール氏は、政府が、コモド島の近くの西マンガライ・ラブアンバジョの世界的な観光地に、観光学をベースにする大学を創設する計画があると語った。今まで西マンガライの人々は当地が世界的な観光地になっても指をくわえて見ているだけだった。彼らを支援するための観光大学の設置により社会の能力やコモド島区域の観光の質が高まり、より多くの外国人観光客を呼び込む目的。やがては当地の人々が当地のホストになれるのだ。 中央政府は観光大学創設のため、現在、地方政府と連携している。中央政府が観光学の教
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

遺産相続トラブル 姉が妹を殺害 東ジャカルタ

ムハマディヤ大学の学生のムルニアティさん(21)が、遺産相続のトラブルが原因で実の姉(24)に殺害された。2人の遺産相続問題は以前からあったという。 東ジャカルタ警察によると、ムル二アティさんは遺産相続に関する姉の提案を拒否したところ言い争いになり殺害された。姉は家族の財産である家を売却しその金を分配したかったが、ムルニアティさんは売却せずに住み続けたいとの意見だった。意見の違いから口論になり感情的になった姉はムルニアティさんが死亡するまで暴行を加えた。 警察署での報道陣の取材に対し、姉は自
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ガジャマダ大学、シナールマスと連携し環境配慮型ビル設置

インドネシアの古都ジョグジャカルタのガジャマダ大学生物学科でこのほど、環境配慮型の建物「シナールマス・ビル」がオープンした。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が8日付で報じた。 シナールマス・ビルはインドネシアのコングロマリット(複合企業)シナールマスとガジャマダ大学が連携し、環境に配慮した「グリーン建築」をコンセンプトに、5800平方メートル超の土地に建設した。 シナールマスのスリスティヤント社長は「今回のパートナシップが、将来的に社会的恩恵をもたらすとみられるガジャマダ大学の研究・
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

キャンパスで麻薬売買か、メダン工科大の学生を逮捕

メダン工科大学(ITM)の学生(21)が大麻3キロを所持していたとして、逮捕された。学生はこの大麻をITMのキャンパスで売買していたとみられる。20日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 メダン警察は、学生は逮捕時に抵抗を見せたが、他の学生らの支援を受けて、警察はこの学生をキャンパスの外に連れ出した。 先に、警察は他の学生からこの学生がITMのキャンパスで大麻を売買しているとの通報を受けたという。逮捕に当たり、警察は大麻3キロに加え、大麻を包むための封筒62枚、ビニル袋1枚な
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ビーヌス大の学生、イ語ロボットの開発に成功

ビーヌス大学のコンピューター科学科の3人の学生が「Intelligent Humanoid Robot」と名付けられたロボットの開発に成功した。このロボットは大学の最終レポートとして、ウィドド・ブディハルト博士の指導の下3人の学生が開発したもので、人の顔や音声を認識できる。ウィドド氏は「インドネシア語で人間の音声を認識できるだけでなく、インドネシア語で返事をすることもできる。」と述べている。 学生の一人でロボットのデザインをしたレインハルド(22)さんは、「このロボットの開発は教育やエンターテ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

秋田大学、ハサヌディン大学内に共同研究室を設置

秋田大学国際資源学部はハサヌディン大学工学部(地質学科)内に共同研究室を設置した。2月29日に国際資源学部長の佐藤時幸教授、国際資源学教育センター長の今井亮教授、高橋康弘副理事(国際担当)が参加し現地で開設のセレモニーを行った。  ハサヌディン大学は東部インドネシア最大の総合大学で、マカッサル市に位置する。 工学部、経済学部など 14 学部を有する国立大学。両学部間は平成26年4月、学術協力協定を締結。秋田大学はこれまでに、ハサヌディン大学教員の学位取得支援などを行ってきた。また、秋田大学教員
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

タルマナガラ大、ジャカルタの都市計画に関する論文集出版

インドネシアのタルマナガラ大学都市計画・エンジニアリング学部はこのほど、学生が執筆した論文をまとめた都市計画に関する本3冊を出版した。ジャカルタ特別州の都市開発に研究業績が貢献すると期待されている。7日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 出版したのは「ジャカルタ首都圏における不動産開発:コンセプト、戦略、ダイナミズム」「ジャカルタ首都圏の都市交通:適応と開発」「ジャカルタ首都圏におけるグリーンシティ概念:応用と課題」の3冊。タルマナガラ大学都市計画・エンジニアリング学部の開設
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:

アトマジャヤ大学が2015年度インドネシア国家規格(SNI)金賞を受賞

11月10日、2015年度インドネシア国家規格(SNI)がスナヤンのコンベンションセンターで受賞式を開催し、アトマジャヤ大学が大規模組織サービス部門で金賞を受賞した。SNIは、毎年、同機構が定める規格に沿って運営している優れた組織を表彰しており、本年は、指導力、戦略的企画、顧客サービス、人材マネージメント、生産力、測定、分析、評価、ビジネス力などに関する項目で優秀だと評価された組織が受賞し、トーマス・レンボン商業省大臣からラニー・パンジャイタン総長にトロフィーが手渡された。アトマジャヤ大学の独自
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

Find Another news