Archives : 売電

インドネシア政府、近隣諸国への電力輸出を計画

インドネシア政府は近隣諸国への電力輸出を広げる方針だ。政府はスマトラ島で近く、複数の石炭火力発電所が新設されることから、発電した電力をマレーシア、タイ、シンガポールといった近隣諸国に売電したい考えだ。 インドネシア国内向けの電力供給量は確保できるとして、電力輸出は可能だとみている。具体的には海底ケーブルを通じて、他国に電力を送ることが可能だとする。 現在、マレー半島やタイ南部では電力需要が大きく、インドネシアが電力を輸出する余地があるという。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news