Archives : 売上高

アネカ・ガス、2017年は2桁増収目指す

インドネシアの上場ガス会社であるアネカ・ガス・インダストリは、2017年の売上高について、前年からの伸び率を2桁にする意向だ。 アネカ・ガスは、2016年の売上高が1兆6000億ルピア(約1億2017万米ドル)となり、前年から15.75%増加した。このうちガスの販売額は前年比13.87%増の1兆4000億ルピアとなっている。 2017年の業績目標の達成に向け、アネカ・ガスはガソリンスタンドを11カ所に新設する。すでに80カ所にガソリンスタンドを持っているが、さらにネットワークを拡充することに
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

鉄道車両製造のINKA、17年は売上高2.6兆ルピア目標

インドネシアの鉄道車両メーカー、INKAは2017年の売上高が前年から48%増えて2兆6000億ルピアになるとみている。 INKAの2016年の売上高は1兆8000億ルピアとなり、目標の1兆6000億ルピアを上回った。業績が上向き基調なため、INKAは2017年の売り上げ目標を2兆6000億ルピアに設定するという。 INKAの業績が好調なことから、インドネシア財務省は同社の生産拠点の拡張や機材の新設などに向けて1兆ルピアを割り当てる見通しだ。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

武器製造ピンダド 政府と3.5兆ルピアの契約狙う

インドネシアの国営武器製造ピンダドは政府からの計3兆5000億ルピア(約2億6800万米ドル)に上る契約を獲得したい考えだ。同社は2016年に4兆ルピアの売上高を確保することが目標だという。15日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ピンダドの売上高はインドネシア政府の武器購入を受け、毎年30~40%のペースで伸びている。同社は2015年には計2兆8000億ルピアの契約を獲得した。これは2014年の契約額1兆5600億ルピアを79%上回る。2015年の売上高は前年比36%のプラ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

ティガ・ピラール・スジャトラ・フード 16年は13%増収目指す

インドネシアの食品会社ティガ・ピラール・スジャトラ・フードは2016年の売上高を前年から13%伸ばして6兆8000億ルピア(約5億1340万米ドル)に引き上げる意向だ。6月23日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ティガ・ピラールは2016年中に、インドネシア全土の200都市で自社製品を販売する体制を構築する計画だ。現在は、国内162都市で自社製品を展開している。さらに同社は、コメをはじめとする穀物で新たに7ブランド、スナックなどの消費者向け加工食品で17ブランドを市場に投入
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

ラマヤナ・デパートメント 16年の売上高8.3兆ルピア目指す

商業施設「ラマヤナ・デパートメント・ストア」を運営するラマヤナ・レスタリ・セントサは、2016年の売上高を前年の7兆8000億ルピアから7%増やして8兆3000億ルピアに引き上げたい考えだ。5月20日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ラマヤナ・レスタリ・セントサは5月中に、西ジャワ州ボゴールに、6月に中部ジャワ州ソロにそれぞれ新店舗をオープンする予定だ。こうした取り組みにより、2016年の純利益は前年から10~15%伸びて3700億ルピアになるとみている。 同社の2015
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news