Archives : 地震

地震でパニック 主婦が転倒して死亡 

東ヌサトゥンガラ州東スンバ島で震度6.6の地震が発生し、同州以外にバリ州や西ヌサトゥンガラ州も強く揺れた。中でも洪水で被災している西ヌサトゥンガラ州ビマ市の多くの住民はパニックに陥り、次々と家から飛び出した。 州災害対策局(BPBD)によると、主婦のハジャルさん(36)が地震に驚いてパニックになり、転んで床で体を強打したため死亡した。気象庁(BMKG)の分析結果によると、12月30日午前6時30分(現地時間)に発生した今回の地震は地殻変動によるもので、震源の深さは91キロメートルだったという。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アチェ地震 避難所の現状

アチェ州北部のピディエ・ジャワ県で7日早朝に発生した地震の後、同県内のモスクへ避難する人が増えている。被害者はさまざまな集落から来ており、モスクの前には巨大なテントが2基設置された。 支援物資は、現地警察、企業、同県の議員から提供された10袋の米と5箱のインスタント麺のみと、極めて不足している。他には敷物も足りず、医療品に至っては皆無だという。医療チームは死亡者の確認や瓦礫に埋もれたままの被害者を助けるため、他に手が回らない状況。また避難所にいる乳児が泣き出すと、両親は静かにさせるため周りの人
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

スマトラ・アチェでM6.5の大地震 死者100人超、負傷者数百人

7日朝にスマトラ島アチェ州北部で発生したマグニチュード6.5の地震による死者が100人を超えた。まだ余震が続く中、生存者の捜索活動が行われている。また、重傷者は139人、軽傷者は718人に及ぶ。10日のインドネシア防災庁の発表で明らかになった。 避難者も増える一方である。これまでのところ4万5329人が避難し、倒壊した家屋は1万1668軒と報告されている。このほかにも157の商店、152のモスク及び礼拝所、学校25校、市民病院なども倒壊した。 なお、防災庁は、地震後の取り組みについても言及し
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

バンドン南方で地震 民家2軒が倒壊

インドネシア国家防災庁(BNPB)の発表によると、西ジャワ州バンドン市の南に位置する山間部で6日、小規模な地震があり、民家2軒が倒壊し、1人が怪我をした。 地震はパンガレンガン地区で午前6時44分に発生し、地震の規模を示すマグニチュードは4.2だった。気象気候地球物理庁(BMKG)によると、震源はパンガレンガンの南7キロメートルの地点で、震源の深さは約10キロメートルだった。パンガレンガン地区の周辺でも広範な地域で揺れを感じ、バンドン市内でも揺れを感じたとのこと。 倒壊した民家2軒のうち1軒
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

西ヌサトゥンガラで地震? 家屋多数に被害

8月1日の朝、西ヌサトゥンガラ州ドンプ県でマグニチュード5.6の地震が発生し、多数の家屋に被害が出た。2日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 地震による負傷者は無かったものの、128軒の家屋が被害を受けた。同地区の災害対策局のアズハール局長によると、そのうちの27軒は深刻なダメージを受け、残りの家屋は軽微な損傷を受けたとのこと。これらの家屋は7つの村に分散していた。アズハール局長はさらに、被害を受けた住民らに対して、食料の供給と仮設の避難所を用意したと述べている。 マタラム
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

地震で数百軒の民家が倒壊 パダン

2日現地時間5時56分頃、マグニチュード6.5、震源の深さ79キロメートルの地震が西スマトラの南海岸沿いで発生した。この地震により、ムコムコ県の民家百軒が倒壊した。 地方防災局情報センターのヒタトゥン氏によると、被害に遭った民家は亀裂が入り、屋根や壁は崩れ落ちているという。被害に遭った住民たちは用意されたテントへの避難を余儀なくされている。民家の被害総数は明らかになっておらず、数百軒にも上ると予想されている。現地ではまだ調査中だが、被害を受けたのは民家だけでなく、病院やモスクなど一般の施設も含
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

スマトラ島でM7.8 トラウマ残る住民が高台へ避難

スマトラ島沖合を震源とするマグニチュード7.8の地震が2日の現地時間午後7時49分に発生。インドネシア気象気候地球物理庁(BMKG)は当初、津波警報を発令したが後に解除した。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版によると、地震・津波による死傷者などの被害は報告されていない。スマトラ島沖では17万人の犠牲者を出した2004年の大地震など、過去にも多くの地震が起き、深刻な津波被害をもたらしている。住民の中にはそのトラウマが消えていない者も多く、震源近くの島に住むある島民は取材に対し「地震の揺
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

マルク州沖で地震発生、M6.9

インドネシア東部で9日、マルク州のセラム島のアマハイから106キロ沖合でマグニチュード6.9の地震が発生した。津波の恐れはないという。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 米地質調査所によれば、震源はバンダ海の深海33.9キロの地点という。 一方で、インドネシアの気象気候地球物理局は、今回の地震による津波の心配はないとしている。 インドネシアは環太平洋火山帯に位置することから地震にさらされやすい。2004年12月には、スマトラ島での大地震により、津波が引き起こされ、23
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news