Archives : 国家汚職撲滅委員会

贈収賄の大半は民間企業で

インドネシア国内で根強くはびこる汚職の現状について、国家汚職撲滅委員会(KPK)が調べたところ、大半のケースが民間企業で発生していることが明らかとなった。9月30日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ドイツのベルリンに本拠地を置き、世界中でビジネスの透明性を高める活動を行っている「アライアンス・フォー・インテグリティ」のインドネシアにおける活動開始を記念する式典でKPKのパハラ・ナインゴラン氏が語ったところによれば、KPKが汚職事件として取り扱っている500件の案件のうちの3
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news