Archives : 国家公務員

女子大生がひったくり被害に 容疑者は国家公務員

4月27日の現地時間午後7時45分頃、ポンティアナック市のスウィグニョ通りで女子大生がひったくりにあった。この事件を起こしたのは国家公務員で司法・人権省に勤めるワンダ・リスマナ・プトラ容疑者だ。 西カリマンタン警察のブリパダ・セプタ氏がパトロールをしている時に女子大生のダッシュボードの携帯を奪おうとした容疑者を発見した。被害者の叫び声に気づいたブリパダ氏はすぐに容疑者を追い、背後から飛びつき取り押さえた。その後、付近の住民も集まり、容疑者は完全に動けなくなった。住民の助けもあって容疑者は警察
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news