Archives : 取り壊し

歴史的モスクは残す アホック氏が明言

北ジャカルタのフィッシュマーケット近くにあるインドネシア最古とも言われるルア・バタンモスク取り壊しの噂をジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事は完全に否定した。30日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版によると、事の発端は前法務・人権大臣がモスク周辺の住民に対し発した「首都政府がモスクを取り壊し、保証なしに住民を追い出すだろう」とのコメント。知事は報道陣に対し「同地区の海岸や川沿いで違法に水上生活をしている占拠者を、地区整備の一環として適切に再配置すると話しただけ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news