Archives : 収賄

警官8人 採用に絡み多額の収賄疑い

国家警察の内部調査部門は、南スマトラ州警察の警官8人から、2015年の国家警察の採用試験に絡んで収賄をした疑いで47億8000万ルピアを押収した。このうち23億8000万ルピアは医療・保健分門の長を務める警官から、また17億3000万ルピアを精神鑑定部門の警官から、残りの金額をその他の6人から押収した。8人が採用希望で応募した応募者の一人一人から集めた金額は明らかになっていない。 国家警察では現金の他に、携帯電話、銀行の通帳、土地権利証、車両所有証明証なども証拠として押収した。現在、8人はジャ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

新たな憲法裁判所判事 選出に民意を反映か

憲法裁判所の判事が収賄容疑で逮捕され辞任した事件を受け、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は民間人の意見を取り入れて新たな判事を任命することを計画している。 逮捕されたパトリアリス・アクバル氏は収賄で逮捕された憲法裁判所判事としては2013年10月に逮捕されたアキル・モフタル氏についで2人目。アクバル氏は国民信託党(PAN)の党員であったことから判事就任には批判が多かったが、PAN党首のハッタ・ラジャサ氏と親戚関係にあるユドヨノ前大統領が判事に指名し就任した経緯がある。 判事の指名は大
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

賄賂現場アップで逮捕 地元警察に非難集中

北マルク州の州都テルナテで、警察が賄賂を受け取る画像をインターネット上に公開した学生が、警察の名誉を傷つけたとして逮捕された。インドネシア各地で抗議が行われているが、今のところ地元警察はその要求を無視しているという。2日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 逮捕された学生は「テルナテ警察が賄賂を要求する瞬間」と題し、道路上でバイク運転手から賄賂を受け取っている動画をYouTube上に公開。数日後に警察は名誉毀損並びに情報技術・電子商取引法違反の容疑で彼を逮捕した。この事件がメデ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ワルヨノ元事務次官に禁固6年の判決、汚職事件で

ジャカルタ汚職裁判所は16日、エネルギー鉱物資源省の元事務次官ワルヨノ・カルノ被告に対して、汚職の罪で禁固6年の判決を下した。裁判所は同時に同被告に3億ルピア(約2万750米ドル)の罰金を支払うよう求めている。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 検察側はワルヨノ被告に対して、禁固9年と罰金2億ルピアの支払い、さらに補償金1億5000万ルピアの支払いを科すよう求めていた。今回の判決は検察が求める量刑を下回るものとなった。 ジャカルタ汚職裁判所は、ワルヨノ被告がエネルギー鉱
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news