Archives : 北ジャカルタ

北ジャカルタで洪水

19日23時頃、北ジャカルタのパサール・イカン水門の近隣で洪水が発生した。ジャカルタ特別州のジャカルタ特別州防災局は、水門の水位が215センチに達し、警戒レベルが4段階の中で2番目に高いシアガ2まで上がったことを発表した。同地点での水位は、同日18時頃には196センチであったが、その後急増し、19時には2メートルに達していた模様である。このため、近隣数千戸の住宅が浸水被害にあった。20日には水位は下がったものの、洪水の後に強盗が増えることが多いことから、防災局は市民に注意喚起している。
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

強制撤去後 子供たちの学習が困難に 北ジャカルタ

11日に強制撤去された北ジャカルタのプンジャリンガンの魚卸業者の子供たちは現在、船の上で生活している。船は狭く、明かりがない事が原因で子供たちは自宅学習ができなくなっている。毎晩、卸業者たちの船は自家発電機を使っているが電力にも限界がある。「ここでは、全員が自家発電機を持っている訳でなく、持ってないものは共同出資して一緒に発電機を使っている。」と卸業者のラストリさんは言う。またラストリさんの末っ子はプンジャリンガンにあった幼稚園も同じように強制撤去された為に通える幼稚園がなく、子供たちは船の上の
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news