Archives : 刺殺

警官が刺され死亡 マカッサル

南スラウェシ地方警察警備局員のブリプダ・ミッチェル・アブラハム・リエウパッサ氏が7日早朝、マカッサル市庁舎で自治体警察官に刺殺された。刺された後、被害者はすぐに警備局員の仲間によって病院に搬送されたが出血多量で死亡。遺体は死亡解剖のために別の病院へと運ばれた。 事件の前日、2人の警備局員が勤務中にロサリビーチに警備局の車で乗り入れた。そこで自治体警察官と口論になり、他の警官も巻き込み殴り合いの喧嘩になった。騒動は何とか落ち着いたが、その後2人の警備局員がマカッサル警察に事態を報告。しばらくして
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news