Archives : 列車

プリオク駅で電車炎上 消防車8台出動

ジャカルタとスラバヤを結ぶ列車で、8月25日、火災が発生した。現場となったタンジュンプリオク港駅周辺は一時騒然となった。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 火災が発生したのは現地時間午後1時頃。幸い客は乗っておらず、けが人の報告もないという。火災を発見した鉄道会社の清掃員によると、火災は列車が中央ジャカルタのセネン駅方面から移動中に、食堂車両から広がったとのこと。すぐに消防車8台が駆けつけ、1時間ほどで鎮火した。 鉄道会社の説明によると、火災の原因は発電機の電気トラブル
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

GO-JEK 女性運転手 列車と接触事故

女性のGO-JEK運転手のイサワティさん(43)が8月1日、列車と接触する事故を起こした。現在ファトマワティ病院で治療を受けている。 南ジャカルタ警察のオジョ・ルスラ二中佐によると、イサワティさんが午後11時19分頃、ハンカムコンプレックスからプルマイビンタロ通りへ踏切を横断していたところ、その道は一方通行だと分かり、方向転換した。その際、同時に左右から列車が猛スピードで侵入してきた。気づいた周りの人が「戻るな!」と叫んだが、すでにバイクの前輪は列車に巻き込まれていたという。バイクは150メー
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

北ジャカルタの踏切で列車とバス・車が衝突

 5月19日、北ジャカルタのマンガ・ドゥア付近を走行していた中部ジャワ州スラカルタ行きの列車が、乗用車とトランスジャカルタの公共バスと踏切で衝突した。20日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  乗用車とバスの運転手が軽傷を負ったが、幸い重傷者はいなかった。トランスジャカルタ社の広報を担当するプラセチャ・ブディ氏によると、衝突時にバスの乗客はいなかった。バスは北ジャカルタのアンチョールから東ジャカルタのカンプンムラユを結ぶ路線のバスで、このバスの運転手アディル・セティアワンさん
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news