Archives : 出稼ぎ労働

入管職員を人身売買容疑で逮捕

東ヌサトゥンガラの州都クパンで、入管職員が偽造パスポートを発行し、出稼ぎ労働を希望する人たちの不法な海外渡航に関与していた容疑で逮捕された。5日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 警察は2011年から人身売買の摘発を目的とした特別部隊を編制し捜査を続けており、今回の職員の逮捕は13人の容疑者に尋問をした上で、入国管理事務所を抜き打ちで捜査し、書類やパソコンを多数押収した後に行われた。逮捕された職員は海外での出稼ぎ労働の募集に応募してきた人たちのパスポートを発行する業務について
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news