Archives : 公共事業

首都の歩行者を守れ! 歩道整備に注力

ジャカルタ特別州は、首都の歩道整備を2016年の重点課題の1つとして計画している。5日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。同州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事は、ジャカルタの歩道の60%には大きな破損があると強調。「歩道の修理を含め、2016年は公共事業に大きく予算を割くつもりだ」と語った。実際12月の州議会では、2016年の予算の30%が公共事業用として割り当てられている。知事によると、歩道破損の大きな原因の1つとなったのが地下の光ファイバケーブル工事。請負業者
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

Find Another news