Archives : 偽の墓

偽の墓を発見・解体へ タナークシール

南ジャカルタのタナークシールにある共同墓地で8月2日、16基の偽の墓がジャカルタ公園・墓地管理当局により取り壊された。墓石はあるのに中に遺体がないという。ムハンマド・イクバル局長は、以前その墓の相続人が管理人に墓を注文していたことを認めた上で、16基の墓は偽物に間違いと語っている。偽の墓はキリスト教やイスラム教の区画共にあり、墓石に日付のないものや、わざわざ道を整備しているものまであり手口は様々だった。2ヵ月前に同所の役員が再編成されたばかりだが、6400基の墓がある同所で、今までこのような問題
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news