Archives : 健康上問題

長距離バス運転手 11%が健康上問題あり

長期休暇の帰省時などによく利用される東ジャカルタのプロ・ガドゥン・バスターミナルでは、11%のバス運転手に健康上問題があり、使用されているバスの71%が安全基準を満たしていないと、5日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 健康診断とバスの安全性試験は、イドゥルフィトリ(断食明け大祭)休暇前の6月24日から7月4日にかけ、政府主導で行われたもの。その結果、228人の運転手のうち26人が、長時間バスを運転するには健康上問題があると医師から診断された。主な理由は高血圧だったという。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news