Archives : 低所得者

4ジュタの月収で住宅ローンが可能に 政府補助金で金利5%

政府は、厚生労働省を通して、4ジュタ(400万)ルピアの月収でも住宅ローンが組めるようにするための補助金を出すことを決定した。 対象は、未だ住居を所有していない正規および非正規労働者で、非正規労働者の場合は、ローン申請時に経済力についての審査がある。このように、低所得者がFLPP(流動性住宅金融システム)を通して政府の補助金を利用した場合、通常12%の金利が5%にまで下がる。 厚生労働省の住宅金融元局長モーリン氏によると、低所得者層に対する政府の補助金支給は最長20年であり、その間、政府は毎
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

低所得層向けの住宅を建設へ、公共事業省

公共事業・公共住宅省は、住宅を購入するための十分な資金を持たない国民の40%に当たる人を対象に、低価格住宅を建設する計画だ。9日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 同省住宅金融局のマウリン・シトラス局長は、「インドネシアには住宅購入資金のない40%の人に加え、頭金や担保を用意できない人が残る国民の40%に達している」と説明する。 こうした中、政府は対象となる住宅購入者に対し、前金として400万ルピア(約350米ドル)と頭金の1%を支援する見通し。 さらに政府は住宅ローン流
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news