Archives : 会計処理

インドネシア子会社で不適切な会計処理が判明

「住友電設」(東京都)は6月2日、同社の連結子会社であるインドネシア子会社「P.T.タイヨー シナールラヤテクニク」で不適切な会計処理が行われていたことが判明したと発表した。 5月下旬にインドネシア子会社から工事進行基準案件で不適切な会計処理が行われていたと連絡があった。これを受け、現地で実態究明を進めていく過程で、工事進行基準案件における工事原価総額の過少見積 もり等の不適切な会計処理により、工事収益の過大計上及び工事損失が適時に計上されていない等の事象が判明致した。 現時点での調査では、
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news