Archives : 企業

ガルーダの第3四半期業績、黒字回復果たす

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空の第3四半期(7~9月)の純利益は1960万米ドルとなった。第2四半期は6400万米ドルの赤字を計上しており、黒字回復した格好だ。 ガルーダの第3四半期の取り扱い旅客数は前年同期比9.2%増の950万人となった。これに対し、燃料支出額は前年同期から5%のマイナスとなり、2億5960万米ドルとなっている。 一方、1~9月の業績では、43.6米ドルの赤字を計上した。前年同期は5140万米ドルの黒字だったが、2016年は厳しい状況が継続している。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

韓国製の潜水艦が竣工

インドネシアが発注し、韓国の軍需企業である大宇造船海洋(DSME)が製造した潜水艦が10月24日、韓国の巨済島で竣工した。 この潜水艦は同社がインドネシア向けに製造した潜水艦としては2隻目のもので、1隻目の潜水艦も同じ巨済島で3月24日に竣工している。インドネシア防衛省とインドネシア海軍から幹部級が参列し、竣工式が執り行われた。インドネシアはこれまでに3つの異なるタイプの攻撃型ディーゼル潜水艦を発注している。 同社との契約によると、2隻は同社が製造するものの、残りの1隻はインドネシアの企業P
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

プルタミナ、マハカム鉱区の開発に1.8億米ドル投入へ

インドネシアの国営石油ガス会社プルタミナは、ガスの産出が見込まれる「マハカム鉱区」の開発に最大1億8000万米ドルを振り向ける意向だ。 プルタミナはこの鉱区を対象にした生産分与契約の改定をインドネシア政府が認めたことから、投資を行う意向だ。生産分与契約の改訂版ついては、プルタミナの子会社プルタミナ・フールー・マハカム(PHM)などが先に締結した。これに基づき、プルタミナは2017年にも、今回のマハカム鉱区での事業を始動させる見通しだ。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

タックス・アムネスティ、中小企業の参加が拡大

インドネシア税務総局はこのほど、10月にこれまでよりも多くの中小企業が租税恩赦(タックス・アムネスティ)プログラムへの参画を開始したと明らかにした。 10月26日までに税務当局に提出されたタックス・アムネスティ・プログラム利用に向けた申請書の件数は3万1513件に上った。こうした中で、これまで以上に中小企業の申請が目立ったという。 税務当局はさらに、中小企業の参加を促すために、中小企業に特化したサービスを提供していく意向だ。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

ホテル・インドネシア前ロータリーの噴水 8企業合同で改修へ

ジャカルタ州政府は10月27日、民間8企業とホテル・インドネシア前ロータリーの噴水の改修に関する覚書を交わした。 中央ジャカルタのホテル・インドネシア前ロータリーにある噴水は、ブンダラン・ハー・イー(Bundaran HI)という呼び名で親しまれてきたジャカルタの象徴的存在。同噴水は第4回アジア競技大会の直前の1962年に完成した。 改修に関わる企業は、バンク・セントラル・アジア、プラザ・インドネシア・リアルティ、ウィスマ・ヌサンタラ・インターナショナル、グランド・インドネシア、シナルウィサ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アストラ社 インドネシア最優秀企業賞を受賞

アストラ・インターナショナル社(以下、アストラ社)が香港の経済誌からインドネシアにおける最優秀民間企業として表彰された。10月15日の英字紙ジャカルタポストが報じた。 香港で発行されている経済誌ファイナンス・アジア誌は、同社が非金融系の企業として過去20年間にわたりインドネシアで最も優れていたと評価した。賞の選考は投票に基づいて行われ、今年は同社の他に韓国のサムスン電子、中国のチャイナ・テレコム、タイのPTT、シンガポールのシンガポールテレコムなどが受賞している。また、インドネシアの金融系では
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

バンク・ジャバル・バンテン、3Qは55.6%増益確保

インドネシアのバンク・ジャバル・バンテンの第3四半期(7~9月)の純利益は1兆3900億ルピア(約1億666万米ドル)となり、前年同期から55.6%拡大した。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が10月15日付で報じた。 純金利マージン(NIM)は9月時点で7.2%となり、前年の6%から改善している。また新規融資残高は63兆ルピアで、前年同期比で15.7%のプラスを確保した。融資の伸びを促したのは、インフラ部門への貸し出しという。インフラ部門への新規融資額は前年同期から33%伸びている。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

参加無料:海外ビジネスEXPO2016 秋葉原で開催【11月9日(水)】

海外ビジネスに関するあらゆる情報・サービスが集まる日本最大級の『海外ヒ゛シ゛ネス』に特化した展示会「海外ヒ゛シ゛ネスEXPO」が11月9日(水)、秋葉原で開催される。 会場は、アウトハ゛ウント゛ソ゛ーン、インハ゛ウント゛ソ゛ーン、アウトソーシンク゛ソ゛ーン、ブルーオーシャンゾーン、セミナーソ゛ーンの5つのソ゛ーンに分かれ、海外ヒ゛シ゛ネスに役立つ情報を発信。その場て゛海外ヒ゛シ゛ネスを支援するコンサルタントや、会計・法律の専門家、翻訳・通訳サーヒ゛ス、市場調査会社、オフショア開発・BPO企業に
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

乙女スマホゲーム「夢王国と眠れる100人の王子様」をインドネシアに配信

iXIT株式会社(以下 iXIT)のタイ現地法人子会社「Index Asia Ltd.」(以下 IDA)は、6日、インドネシア国内における「夢王国と眠れる100人の王子様」の配信許諾契約を、株式会社ジークレスト(以下 ジークレスト)と締結したと発表した。 「夢王国と眠れる100人の王子様」は、ジークレストが日本国内で提供をしている、王子様をテーマにした女性向けスマホパズルRPGゲーム。国内では300万ダウンロードを突破、中国、台湾、香港、マカオ地域での配信も行われている。 IDAでは、日本の
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

ドライブレコーダーサービスの提供を開始

11日、日本ユニシスグループ(以下、日本ユニシス)は、海外事業展開の第一弾として、10月からインドネシアにおいてカメラ付き携帯通信型の運行管理支援サービス「ANZEN FleetView?」の提供を開始すると発表した。 同サービスは、日本ユニシスが日本国内向けに提供している「無事故プログラムDRR(ドライブレコーダー)」をベースに、東南アジア地域特有の状況・課題に対応したグローバル版サービスとして開発し、自動車による輸送サービス事業者の安全で高品質なサービスの実現を支援するもの。 インドネシ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news