Archives : 人身売買

イ人労働者が人身取引と虐待被害、サウジアラビア

在サウジアラビア・インドネシア大使館とサウジアラビア政府は現在、人身取引と虐待の被害にあったインドネシア人の出稼ぎ労働者の保護に乗り出している。問題となっているのは、サウジアラビアのリヤドにある人材会社によりサウジアラビアで働いているインドネシア人の労働者300人への虐待だ。 300人の労働者は主に西ヌサトゥンガラ州の出身だというが、リヤドにある人材紹介会社の施設に閉じ込められたり、虐待を受けたりするなどしていた。このためこの人材会社の施設から逃げ出したという。すでに在サウジアラビア・インドネ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

SNSで人身売買 男を逮捕

東ジャワ州マディウン県の現地警察は11月23日、性的人身売買の容疑でウキッ・スティアワン(37)を逮捕した。ウキッ容疑者は民間の金融機関で警備員として働いていたが、ここ4ヵ月間の間にソーシャルメディアを通して少女20人に売春させたとして逮捕された。警察は少女たちにソーシャルメディアを使ったデートに勧誘させている男がいるとの情報を得ており、被害にあっていた少女を連れておとり捜査でホテルへ行ったところ、現れたウキッ容疑者を逮捕した。 少女たちを買春していた男たちの職業はさまざまで市内外に存在してお
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

人身売買の容疑者を逮捕 東ヌサトゥンガラ

東ヌサトゥンガラ警察は、人身売買に関与したとして、22歳から42歳までの13人の容疑者を逮捕・拘留した。東ヌサトゥンガラ警察本部で8月22日に会見したスナルヨ氏によると、2015年から警察は数件の情報を握っており、追跡し続けた結果、今回の逮捕につながったという。また、証拠品として携帯電話、ATMのカード、通帳、偽の住民登録証(KTP)等その他多数を押収している。 容疑者たちは人身売買撲滅に関する2007年第21号の法律に違反したとして、最低3年から最長で15年の禁固刑が下る可能性がある。また容
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

家事労働者の人身売買と殺害、派遣会社代表に禁固17年

北スマトラ州メダンの裁判所は7日、家事労働者の派遣を手掛ける企業の代表者スヤムスル・アンワル被告に対し、家事労働者1人に対する人身売買、暴力、殺人の罪で禁固17年の判決を下した。8日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 裁判所はさらに、アンワル被告に対し、1億2500万ルピア(約8928米ドル)の罰金支払いに加え、被害者の親族に2500万ルピアを支払うよう命じた。 アフマド・ソリヒン裁判長は、「アルワン被告とその妻は、経営する会社を通じて人身売買をしていたとみられる。またこの
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ネット通じて未成年の少女をあっせん、2人を人身売買容疑で逮捕

南スラウェシ州警察はこのほど、インターネットを通じて未成年の少女を売買したとして、人身売買容疑で2人を逮捕したと明らかにした。未成年の少女らは性的目的で取引されたという。19日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 南スラウェシ州警察のガニー・アラムシャー氏は、「容疑者2人は州内のホテルで逮捕された」と説明している。また、「このホテルにやってくる客と、インターネット経由で連絡を取り合い、未成年の少女を買売春目的で紹介していた」とする。 警察は2週間にわたり容疑者2人の後
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news