Archives : 交渉

労働者200人が180キロの抗議行進、賃金規定の廃止訴え

西ジャワ州労働連盟傘下の労働者約200人は16日、バンドンからジャカルタまでの180キロを行進し、政府が先に出した賃金規定を廃止するよう訴えた。17日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシア労働組合総同盟を率いるイルハム・シャー氏は、「労働者は中央ジャカルタまで行進して、賃金規定の廃止を求めることになる」と説明する。 先に政府が交付した規定78号/2015では、賃金水準を規定するとともに、賃金決定に当たり労働者側の代表者の関与をなくすことが規定されている。 このた
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

Find Another news