Archives : 三井住友

インドネシア投資調整庁と業務提携覚書を締結

株式会社三井住友銀行は、11月24日、インドネシア投資調整庁(Badan Koordinasi Penanaman Modal、以下、BKPM)と、日本とインドネシア両国間の投資促進等への協力に関する業務提携の覚書を締結したと発表した。 BKPMは、1973年にインドネシアへの外資・内資による投資促進を目的に設立されたインドネシア大統領直轄の政府機関であり、国内外からの投資案件に対する許認可業務を行っている。また、日本においては同機関の東京事務所が日系企業のインドネシアへの進出を支援している。
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

インドネシアで農業支援の協会などと農業ビジネスを本格展開

「三井住友銀行」(東京都)は15日、「大潟村あきたこまち生産者協会」「三井住友ファイナンス&リース」「秋田銀行」と共同で、7月を目処に農地所有適格法人を設立し、事業を開始する予定と発表した。 同行は、こまち協会との協働で、日本の農業技術・6次産業化ノウハウをインドネシアに移転・普及させるプロジェクトに取り組んでおり、秋田県大潟村でのインドネシア研修生の受け入れ、ジャカルタでの農業関係者向けワークショップの開催、同国における米や加工品の市場調査・事業化調査等を進めている。 新しい展開では、これ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

JBIC、自動車部品の製造・販売事業の協和合金に融資

 「国際協力銀行」(=JBIC、渡辺博史総裁)は3月30日、「海外展開支援融資ファシリティ」の一環として、「協和合金」(神奈川県、髙島眞澄社長)との間で融資金額265万米ドル(JBIC分)の貸付契約を締結したと発表した。「三井住友銀行」との協調融資によるもので、協調融資総額は約471万6千米ドル相当。  協和合金が出資するインドネシア法人「PT. KYOWA SYNCHRO TECHNOLOGY INDONESIA」(KSTI)が行う自動車部品の製造・販売事業に必要な資金を融資するものであり、
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

三井住友銀行、国立ボゴール農科大学とハラル認証取得で覚書締結

大手都銀の「三井住友銀行」(東京都千代田区、國部毅頭取)は11月24日、イスラムの戒律に従ったことを示す「ハラル」分野について、インドネシア国立ボゴール農科大学と覚書を締結したと発表した。 インドネシアは、ASEAN地域最大の人口2.4億人を抱え、中間層の拡大による食品市場の拡大、並びに嗜好の欧米化が進んでいる。ボゴール農大は、イスラム教義に即した食品等を認証する「ハラル認証」に関するアドバイスも行っている。 今般の覚書締結で、同行は、インドネシア市場・イスラム市場へ進出を図る日本企業
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:

Find Another news