Archives : リッポー

リッポー・グループと戦略的パートナーシップ協定を締結

東京センチュリー株式会社は、11月25日、インドネシアの大手財閥リッポー・グループ(以下、Lippo)と、デジタル事業、フィンテック事業において包括的な提携を行うことに合意し、戦略的パートナーシップ協定を締結したと発表した。 今後Lippoが推進するeコマース、電子マネーサービス、ポイントサービス、ビッグデータを活用したファイナンスサービスなどのデジタル事業ならびにフィンテック事業に総額1億米ドル程度の出資を行い、これらの事業で協働し ていく予定。 Lippoは、昨年B to Cのeコマー
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

リッポー、4月にオンラインの卸売りサービスを開始

インドネシアのコングロマリット(複合企業)リッポー・グループは電子商取引事業を、卸売サービスにも広げる意向だ。2015年には「マタハリ・モール・オンラインショップ」を始動させたが、さらに電子商取引部門を拡充する意向だ。3月23日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 リッポー・グループは4月に、調達向けソリューションを提供する「Mbiz.co.in」を導入する意向だ。これは、企業や政府機関をターゲットにしている。利用企業はこのサイト上で、ベンダーを探すとともに、価格交渉や決済記録
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

病院経営シロアム、13カ所に拠点新設へ

インドネシアのコングロマリット(複合企業)リッポー・グループ傘下の病院経営シロアム・インターナショナル・ホスピタルズは、2年内に国内13カ所に病院を新設する計画だ。拠点を整備することで、保健サービス需要の高まりに応える意向だ。3月28日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 シロアムは拠点拡充により、展開する病院の数を現在の20カ所から33カ所に増やす見通し。同社のロメオ社長は「病院1カ所当たりの投資額は800万米ドルを見込んでいる」と説明している。 まず2016年中に、ジョグ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

「アクシア・サウスチカラン」の第2期客室棟、4月に営業開始

豊田通商は18日、同社とインドネシアの大手財閥リッポーグループ、トヨタホーム、東急不動産グループのトーキュー・ランド・インドネシアが出資するTTLレジデンシズが「アクシア・サウスチカラン」の第2期客室棟の営業を4月1日に開始すると発表した。 第2期客室棟は、新たに6タイプ、225室の客室を増設し、第1期客室棟と合わせて全12タイプ、405室を提供することになる。第2期客室棟内には、開放的な大浴場と半露天風呂を設置。さらに日本人オーナーによる、ジャカルタ人気店の系列店となるカジュアルイタリアンレ
post in インドネシアの経済/企業ニュース インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

病院運営シロアムが事業加速、2病院の買収を計画

インドネシアのコングロマリット(複合企業)リッポー・グループ傘下の病院経営シロアム・インターナショナル・ホスピタルズは今後、少なくとも2つの病院を買収する計画だ。シロアムは事業を拡大する方針を打ち出しており、この一環。10日のインドネシア英字紙ジャカルタポストが報じた。 シロアムは買収を計画する病院について、名称を明らかにしていない。病院側とは現在、交渉段階にあるという。 シロアムは買収に向けて、新株1億1561万株を発行することで資金を調達する考え。この計画は既に、5月に株主により承認され
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news