Archives : メトロミニ

メトロミニ運転手、ストライキで車両押収に抗議

首都ジャカルタの公共バス・メトロミニに重大な人身事故が相次いでいることから、ジャカルタ特別州政府はメトロミニの全廃に向けて動き出している。6日にはメトロミニが踏切で電車と衝突し18人が死亡。また、16日には別のメトロミニが親子を跳ねて、子供が死亡する事故も起きている。これらの事故を受けて州政府は主に古いバス車両を強制的に押収し始めた。この動きに対して、メトロミニの運転手らは18日以来、ストライキを行って失業を免れようと懸命に抵抗している。当局のバス車両押収に対しては「比較的状態の良い車両まで押収
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

メトロミニ、人身事故で路線を廃止

西ジャカルタで16日朝、公共バスのメトロミニが歩いていた親子を跳ね、子供が死亡、母親が重傷を負う事故があり、ジャカルタ特別州政府は直ちにこの路線を廃止する決定を行った。16日付けジャカルタポスト紙電子版が報じた。チレドゥグからグロゴールに向かう路線B92で、デニー・イラワンが運転するバスがスピードを上げて走行中に、35歳の女性と7歳の男の子の親子を跳ねた。子供は即死、母親は重傷を負って近くのプルマタ・ヒジャウ病院に搬送された。ジャカルタ州警察の調べによると事故の原因はバスのブレーキの不具合の可能
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news