Archives : マルク州

東部インドネシアで最長の橋、開通 マルク州アンボン市

マルク州アンボン市のメラプティ橋が開通した。ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は、4日、公共事業・国民住宅相バスキ・ハディムルジョノと共に開通式典に参加。橋の長さは1140メートルで、東部インドネシアでは最長。アンボン湾の北側のシリマウ郡ルマティガ村と南側のハティブ・クチル村を繋ぐ。  市内からパッティムラ空港への道のりもこれまでは1時間程度かかっていたが、今後は短縮される上に通行料金も安くなる。橋の建設には7729億ルピアの国家予算が当てられた。今後、アンボン市の象徴にもなるメラプティ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news