Archives : マリンド・フィードミル

マリンド社 ランプン州に飼料工場新設へ

養鶏・飼料事業を手掛けるインドネシアのマリンド・フィードミルは2016年にランプン州で、新たに飼料工場を建設する方針だ。これに同年は2000億ルピア(約1480万米ドル)を振り分ける。新工場により同社全体の飼料の年産量を150万トンに引き上げる意向という。6月24日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 新工場の建設費用は総額2000億~3000億ルピアに上るとみられる。また2017年末に稼働する見通し。設備投資予算の70%は銀行融資を当てる見込みだ。 マリンドの第1四半期(1
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news