Archives : ポケモン

インドネシアを含むイオングループ店舗が新たに『Pokemon GO』の「ポケストップ」「ジム」に!

イオン株式会社、Niantic,Inc.および株式会社ポケモンは、iOS/Android向けアプリ『Pokemon GO』)におけるパートナーシップ契約を締結したと発表した。 『Pokemon GO』は、位置情報を活用したモバイル向けのゲームアプリケーションで、現実世界を舞台として、プレイヤーが実際に家の外に出てポケモンを捕まえたり、戦うなどの体験ができるゲーム。 同契約により、『Pokemon GO』のゲーム内で特別な場所である「ポケストップ」と「ジム」として、日本国内では、「ポケストップ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

学校でも!ポケモンGO禁止 中部ジャワ

世界中で大ヒットしながらもトラブルや危険な側面でも話題になっているポケモンGOが、中部ジャワ州バニュマス県の中学校で禁止された。7月23日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 この学校では数日をかけて生徒1000人のスマートフォンをすべてチェックし、学校でゲームをしていないかどうか、またアプリをインストールしていないかどうかを確認した。学校側はこれまでの調査から高機能なスマートフォンを持っている生徒ほど学業成績が芳しくないとの結果を得ており、生徒を守るために調査を実施したと主張
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

公務員はポケモンGO禁止 ジャカルタ

ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルマナ(通称アホック)知事はこのほど、同州の公務員に対し、就業時間中にスマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」で遊んだ場合、手当をカットするとの方針を示した。24日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 アホック知事は「このゲームで遊んでいる公務員を見つけた場合、手当をカットする。歩き回るので、ポケモンGOで遊んでいる公務員を見つけるのは簡単だ」と語った。さらに、「就業時間中はいかなるゲームも禁止する。仕事の時間にゲームで遊ぶことにより、公
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

国家宮殿での捕獲禁止 広がるポケモンGOの波紋

「宮殿内でのポケモン捕獲禁止」。インドネシアの国家宮殿内には、各所に注意書きが掲示された。7月20日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 世界的な大ヒットを記録しているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」。インドネシアでは正式なリリース前にも関わらず違法ダウンロードなどで熱狂者が続出し、プレイ中に誤ってジャワ島にある軍の基地に侵入したフランス人男性が身柄を拘束される事件も起きている。すでにインドネシア警察や軍は勤務中のプレイを禁じる通告を行っているが、この度、国家宮殿内での
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news