Archives : ボゴール

ボゴール選挙委員会、若者向けラーニングハウスを開設へ

ボゴール総選挙委員会(KPUボゴール)は4月、選挙について若者に教えるラーニングハウスを開設する見通しだ。ラーニングハウスはKPUボゴールのオフィスの中に設置される見込み。市民に対する投票の義務と権利を教えるための活動の一環だという。 KPUボゴールのバンバン・ワユ委員長は「ラーニングハウスは生徒たちが、ボゴールでの総選挙の歴史やKPUの役割などを学ぶ機会を提供する」と説明している。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ジャイアントパンダがやってくる!9月からタマンサファリに

9月から、西ジャワ州ボゴール県チサルアの動物園「タマンサファリ・インドネシア」に、中国からつがいのジャイアントパンダがやってくる。中国からパンダが来園するのは今回が初めてで、インドネシア政府と中国政府の協力によるものだ。 同園の幹部フランス・マナンサン氏によると、すでにパンダの来園に向けて準備が整っているとのこと。広さ1800平方メートル、3階建てのパンダ舎が昨年完成しており、パンダのために特別なエリアを設けている。「中国人からも世界で一番美しいパンダ舎だと褒められた」と同氏は語っている。建物
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ボゴール-ジャティヌガラ間で電車爆発事故

ボゴールとジャティヌガラ間で20日、クマヨラン駅に到着しようとした電車が爆発した。駅のおよそ200メートル手前付近で起こった爆発で乗客達はパニックに陥った。爆発はある車両の機材部分から起こったとみられ、けたたましい音が響いたという。 爆発の後、冷房や電気は故障し、運転士は乗客達に降車するよう指示。ドアが開くと乗客達は即座に飛び出し、駅へと走って行った。ある乗客は「突然電車が止まったかと思うと煙が噴き出し爆発した」と語った。 コンパス紙の取材によると、しばらくして電車は動き始め駅までは到着した
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

ボゴールでビニール袋が有料化

西ジャワ州ボゴールで買い物の際にこれまで無料で配られていたビニール袋が有料化される。対象となるのはショッピング・モール、デパート、スーパーマーケットやその他の小売店。環境への影響を最小限にするために有料とする方針。ボゴールの環境保護局によると小売店に対しては有料化に関する通達を既に出していて、2月中旬には有料化を始める見通し。ビニール袋の有料化は既にジャカルタ、バンドン、メダン、マカッサル、ジョグジャカルタなどの都市でも始まっているが、ボゴールでもデパートのような大規模店から始めて徐々に有料化を
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

地滑りで犠牲者発生 ボゴール

11月8日の午後、ボゴールの数カ所において地滑りが発生し、死亡者が出た。センプラックでは、山小屋で雨宿りをしていたアデさん(18)が死亡。アデさんは、地滑りで小屋が倒壊し、木材の下敷きになったため死亡。一緒にいたムハマドさんは、頭や手足を怪我した。ムハマドさんによると雨の降る音があまりにも大きかったため、地滑りが起きていることに気づかなかったという。また、スカブミ出身のウガンさん(45)は、カンプン・ジェンコルに住む弟のジャヤディさんの家を訪問中に被害に遭い、死亡した。救助隊は30分かけてウガン
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news