Archives : ベトナム

衝突で漁船が転覆 3人死亡12人行方不明

東ジャワ州トゥバン県の沖53キロの海上で、11月19日、22人乗りのベトナム船籍の貨物船と27人乗りのインドネシアの漁船が衝突し、インドネシアの漁船側の3人が死亡、12人が行方不明となる事故があった。一方、ベトナムの貨物船側の22人は全員無事だった。 衝突があったのは午後4時頃で、漁船に乗っていた27人のうち15人が犠牲となった。事故当時、犠牲となった乗組員の大半は寝ていたとのこと。生存者によると突然船の後部から衝突され、漁船は瞬く間に転覆。生存者は他の漁船に助けられ近くの港に運ばれたものの、
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

インドネシア巡視船 ベトナム漁業船8艘を拿捕

インドネシア海域で漁業を行っていたベトナムのモーター船が8日にインドネシア巡視船によって拿捕されたと、ポンティアナの海洋水産資源管理庁エリック・タンブナン長官が12日に語った。 8艘のベトナム漁業船とともに53人の漁師も拿捕された。12日午後2時頃、上述の8艘の漁業船が今後の法的手続きのため、ポンティアナの海洋水産資源管理庁のある埠頭に到着の模様だと同氏は語った。ベトナム漁業船には漁師8人のみがおり、残りはすでに8日に巡視船により拿捕され、海洋水産資源管理庁のある埠頭に連行されている。「今後、
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

イと越 二国間貿易額を18年に100億米ドルに

 インドネシアのジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領とベトナムのグエン・スアン・フック首相はこのほど、ロシアで開催されている東南アジア諸国連合(ASEAN)ロシア首脳会議(サミット)で会談し、両国の貿易額を2018年に100億米ドルに引き上げることで合意した。二国間貿易額は2015年に55億9000万米ドルだったが、これをほぼ2倍に引き上げたいとしている。5月20日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  ジョコウィ大統領は「インドネシアとベトナムの二国間貿易は過去3年にわた
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news