Archives : プロモ

ブロモ山の噴火活動、警戒レベルが1段階下がる

東ジャワ州プロボリンゴ県の活火山ブロモ山(標高2329メートル)の火山活動が低下し、警告(レベル3)から注意(レベル2)に一段階、警戒レベルが引き下げられた。2月27日のジャカルタポスト紙が伝えた。火山地質災害対策局(PVMBG)のグナワン氏は警戒レベルが下がったのは過去5日間の火山活動が比較的穏やかだったからだと説明した上で、警戒区域も山頂から3キロメートルの範囲だったものを1キロメートルにまで狭めたことを明らかにした。インドネシア・ホテル・レストラン協会の会長であるジャマルディン・プトラ氏は
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news