Archives : プロモーション

17年の外国人観光客1350万人目指す 観光開発・振興に注力

インドネシア観光省は2017年に同国を訪れる外国人観光客の数を1350万人に引き上げたい考えだ。これに向け、国内の優先観光地10カ所の開発やプロモーションに力を入れる。14日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 観光省は2017年に、トバ湖、ブリトゥン、タンジュンレスンなどの売り込みに力を注ぐとしている。 また観光省は同年に、4兆800億ルピアの予算が割り当てられる見込みだが、うち2兆7500億ルピアを海外向け観光プロモーションに振り向ける見通しだ。インドネシア政府はすでに、
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news