Archives : プロウスリブ

プロウスリブでボヤ たばこが原因

ジャカルタの北方のプロウスリブ県の島で11月8日午前、たばこの火の不始末によるボヤがあった。火事が起こったのはプロウスリブのパリ島で、500平方メートルほどの空き地が燃えた。エディ・ルディヤント消防署長によると、火が付いたままのたばこが投げ捨てられたのが原因。火事の発生からおよそ1時間後に火は消し止められた。 ルディヤント署長は、「消火活動のために近くのカルヤ島の消防署から消防隊員を派遣した。パリ島には救援ボートを使って急行した。」と語っている。消防隊員が島に到着する前に、地元の住民がなんとか
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news