Archives : プラスチックごみ

レジ袋有料化 インドネシア国内にさらなる普及を

インドネシア政府はプラスチックごみの削減に向け、2016年2月から一部の都市で先行してレジ袋有料化を開始しているが、今後もより広くインドネシアで普及させたいとの意向を示している。プラスチックごみは自然に分解されないものが多いため、環境への負荷が大きい。 環境・林業省のシティ・ヌルバヤ大臣が15日ジャカルタで「インドネシアは非常に広大で一部の都市データだけでは総体的評価が不可能である。2008年に制定された法律では基本的に地方政府がゴミを管理することになっているが、その評価は中央政府が地方政府に
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news