Archives : プラウスリブ

ティドゥン島「愛の橋」、崩壊の危機

「ジュンバタン・チンタ(愛の橋)」。電子紙beritajakarta.comは、カップルの観光客が多く訪れるプロウスリブ諸島ティドゥン島の代名詞と言われる橋が、メンテナンス不足が原因で崩壊する寸前であることを伝えた。橋全体が錆び付き、鉄製の柱は腐食が進んでいるという。ティドゥン島のスラハマン区長は2日、早急に橋を改修するよう関係機関に求めたことを明らかにした。ジュンバタン・チンタはティドゥン・ブサールとティドゥン・クチルの大小2つの島を結ぶ橋。週末には多くの観光客がジャカルタなどから訪れ、橋の上
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:

世界最大の国際観光展示会 インドネシアブース好調

1月22日~26日にスペインのマドリードで開催された世界最大の国際観光見本市(IFEMA)で、インドネシアパビリオンは大盛況をみせた。29日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版によると、パビリオンへの来場者数は1日1,000人を超え、約300の商談が決まったという。関係者によると、来場者はジャカルタ特別州のプロウスリブ諸島や東ジャワ州のブロモ山など、インドネシア国内観光のハイライトとして紹介した10の地域に関心を示していた。今回の見本市には165ヶ国から9,107の企業や団体が参加し、5日
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news