Archives : フェイスブック

大麻抽出液販売の男 逮捕される

中部ジャワ州警察は、SNSの『フェイスブック』で大麻の抽出液を販売していた男を逮捕した。男は、この抽出液がガンの治療に役立つと嘘の書き込みをしていた。 逮捕されたのはウィビソノという名の男で、中部ジャワ州スマラン県の自宅で逮捕された。同容疑者は抽出液の作成方法をインターネットで知ったと話している。同容疑者はハーブ好きの人たちが集まるフェイスブックのグループに登録し、抽出液300ミリリットルを75万ルピアで販売していた。 警察は同容疑者の自宅から444グラムの大麻の葉を押収。葉を入れた包みには
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

フェイスブックで知り合った少女を1週間監禁

北スマトラ州プマタンシアンタール市に住む16歳の少女が、フェイスブックで知りあった21歳の男に監禁され性的暴行を受けた。 2日、少女は半年間フェイスブックで連絡を取り合った男と会う約束をし、父親には仕事仲間と出かけると報告して外出。男のことは一切疑っていなかったという。男に会うと一緒に男のコス(下宿)へ向かいそこで結婚の約束をし、誘惑された。一旦は断ったが結局男の要求を受け入れた後、家に帰ろうとすると男は認めず、逆に少女を監禁。監禁は1週間にわたり、その間性的暴行を受け続けたという。 9日に
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

イ政府、中小企業向けのネット・アクセス改善でフェイスブックと連携へ

インドネシアのユスフ・カラ副大統領は11月19日、同国政府と米SNS大手フェイスブックが、中小企業のインターネット・アクセスの改善に向けて連携する方向だと明らかにした。 カラ副大統領はペルーでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席し、米SNS大手フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と会談した。インドネシアの遠隔地の中小企業のインターネット・アクセスを改善することで、中小企業は自社製品を国内外へ売り出すことが容易になると期待されている。 副大統領は、「ザ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

フェイスブックで同性間の未成年売春が発覚 ジャカルタ

8月30日、インドネシア国家警察犯罪捜査課は、東ジャカルタのホテルで41歳の男を未成年売春容疑で逮捕した。 容疑者の男は、犯罪歴のある同性愛者で、フェイスブックを利用した売春ビジネスを運営。売春の犠牲になったのは7人で、そのうち6人が未成年。容疑者は、犠牲となった少年たちの顔写真とサービス料金を自身のフェイスブックに掲載しており、警察は、インターネットを利用して逮捕にこぎつけた。容疑者は銀行振り込みを利用して売り上げを手にしていたという。 インドネシア国家警察刑事課長アリ・ドノ・スクマント氏
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news