Archives : フィリピン

フィリピンからの貨物船に多数の密輸品

北スラウェシ州の税関当局によると、同局は10月に密輸の疑いでフィリピン船籍の船KMロッド・レース号の乗組員5人を逮捕したが、公表を控えていた。フィリピン総領事館などとの調整に時間がかかっていたのが公表が遅れた理由。フィリピンから出発した同船は同州のサンギヘ県の港に向かって航行中に税関により停止を命じられ、乗船していた5人がその場で逮捕された。 税関の調査によると、同船には通関書類に記載されていない荷物が多数積まれており、ワイン708本、ラム酒60本、コカ・コーラ2556本の他、4716本のサプ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アルファマート、比の店舗数を倍増へ

インドネシアの小売大手アルファマートは、フィリピンの店舗数を2017年までに現在の185店舗から400店舗に引き上げる意向だ。マニラ首都圏を中心に出店攻勢をかけるとしている。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が9月24日付で報じた。 アルファマートは2014年にフィリピンに進出し、フィリピンのコングロマリット(複合企業)SMインベストメンツと連携して、事業展開を図っている。 フィリピンは事業環境が良い上、物品の調達や事業免許関連手続き、土地収用が容易だという。こうした中で、フィリピンで
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

フィリピンのパスポートを偽造、インドネシア人168人送還

フィリピンのパスポートを偽造し、同国当局によって逮捕されたインドネシア人168人が本国に送還された。168人は、フィリピン国籍者に対するメッカ巡礼ビザの割り当てを利用しようとしていたとされる。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 フィリピン入国管理局によってマニラの国際空港で逮捕された177人のうち、168人はすでにインドネシアに送還された。残りの9人は、国際組織犯罪に関する調査のため、拘留されている。この件では、多数の旅行会社がフィリピンのパスポートの偽造に関与したとみられてい
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

解放された人質 ハリム空港到着

フィリピンのイスラムテロ組織アブ・サヤフの人質となっていたインドネシア国籍の乗組員4人が解放され、13日10時20分頃、東カリマンタンからハリム空港に到着した。レトノ外相とインドネシア国軍の指導者が4人を迎えた。 フィリピンとインドネシア政府間では、人質の引き渡しに関して、今月12日に交渉が行われていた。解放された4人はジャカルタの病院で検査を受けたが、いずれも健康状態は良好とのこと。検査を受けた4人は外務省へ移動し、その後、それぞれの家族の元へ帰宅した。 4月15日、マレーシアのサバー州の
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

イ船舶が比でハイジャック 船員10名人質に

南カリマンタンからフィリピンへ石炭を運んでいたインドネシア船がハイジャックにあい、乗員10人が人質となっている。29日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 地元メディアなどはフィリピンのイスラム主義組織、アブ・サヤフの犯行と報じているが、フィリピン・インドネシア両政府は、ハイジャックの事実は認めるものの、犯人については現在調査中の段階と述べるに留まっている。フィリピン軍の発表によると、ハイジャックされた船は「Brahma 12」で、船に積んでいた石炭7000トンと乗組員10名と
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

介護福祉士国家試験、インドネシアの48人が合格

厚生労働省は3月28日、「第28回介護福祉士国家試験」の合格者を発表した。経済連携協定(EPA)に基づく外国人介護福祉士候補者では、インドネシア人48人とフィリピン人34人の計82人が合格した。  受験者数は、インドネシア人が初受験が65人、再受験が17人の合計82人。またフィリピン人は79人で、合わせて161人となる、昨年度より13人減少した。インドネシア人の合格率は過去最高の58.5%で、初受験が64.6%で42人が合格、再受験は35.3%で6人が合格した。両受験を合わせた今年度の合格率は
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news