Archives : バンテン

タンゲランで空港拡張のため多数の住民を強制移転

バンテン州タンゲランで、スカルノ・ハッタ国際空港の新規滑走路の建設のために、同地域に住む多数の住民が強制的に移転させられることになった。10月15日のインドネシア英字紙ジャカルタポストが伝えた。 スカルノ・ハッタ国際空港では3本の滑走路を新規に建設する計画を立てており、このために同地域に住む合計で2459世帯の住民らに退去を求め土地を収用する予定にしている。移転対象の世帯数が多いことから、これらの住民の住居は同地域の3つの村にまたがることとなる。また、この強制移転により134ヘクタールの土地が
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news